2004年 11月 17日 ( 1 )
烈火の修行日記 その2
ごぶさたしてます、烈火です。
以前、書いた時からだいぶ経ちましたので
その後の修行の成果を伝えたいと思います。

戦闘は、前みたいにゼンの兄貴に頼ってばかりではなく、俺自身徒党で
活躍出来る様になりました。
鎧の極みは、驚くほど頑丈になるので、後衛職の人達を守る事が出来ます。

その反面、攻撃力が足りないのですが、そこは割り切って他の人にまかせてます。
気づけば、同時期に修行した仲間達は知らぬ間に強くなっていて驚きです。
俺も、もっと修行しないと。

生産の方はというと、ようやく小刀が作れる様になりました。
けれど、生産の主力は短刀作りです。
実は、小刀は使う材料が多く、出費がかさむ為、リン姉の許可がないと
作らせてもらえないんです。
そんな中、10本だけ作ってもよいと許可がでたので作る事ができました。
結果は、2本良いものが出来ました。
ソーマの兄貴の為に入魂してあげたいと思ってます。

More
[PR]
by hagaen | 2004-11-17 09:08 | 旧ノブ日記