はがね放浪記 その零
以前、やっていたHPにて書いたコラムのディレクターズカット版です。
当時、3回に分けていたものを1つ+加筆してるので長いです。スイマセン。

【はがねと信オン】 ディレクターズカット版

俺が初めて信長をやったのは中学生のころでした。
当時は、ファミコン全盛でドラクエ2~3あたりがはやってましたね。
光栄のゲームはシュミレーション中心で当時はあまり好きではなかったので、
それにPCでしたから、本で読んで知っていたくらいでした。

その中で、PCを持ってる友達もおり、その1人の中にMSX2という
当時としては画期的なPCを持ってる奴がいました。
PCでしたが、FCタイプのゲームカートリッジでした。
他には、メタルギアなど名作が揃ってましたよ。

学校帰り、そいつの家で信長をやったのが始まりです。受験生でしたが・・・。
4人で対戦をやっていて、確か俺は武田だったような。動機はなんとなく(笑)
ひとつの画面で、やるもんで、戦略なんて皆無でしたよ(バレバレ)。
決着はさすがにつきませんでしたね。それでも、ワイワイやって楽しかったです。
ある意味、今でいうコミュニケーション的要素がありましたね。


次にやったのはスーファミの全国版かな。
ようやく、コンシューマ系にも移植されだしてその中のひとつを借りてやってました。
今回のキャラは、【伊達政宗】、歴史上の人物で好きな武将は信長、
政宗あたりなもんで。コツコツやって、苦労して全国統一させましたよ。

それ以降は、以外にもプレイしてないんですよね。というか光栄ゲーム^^;
三国志はまるで興味なかったし・・・。
信長もその間に色々出てましたが、イマイチピンとこなくて^^;
余談ですが、1本あたりの値段が光栄は高い高い。(笑)


その後、PCが普及し、インターネット環境もADSLなどで常時接続が
当たり前になり、オンラインゲームというジャンルが注目されるように
なってきましたね。色んな人と同じゲーム内でプレイするなんて
「スゴイなー」と関心&興味を持ちました。

信オン前にいくつかオンゲーをやってみましたが、コミュニケーション等、
オフゲーにはない要素も大事だと感じました。
(結構荒れ気味のゲームやってたなー。)
そんな中、「FF」もオンラインで発売されるとあり、FFシリーズは
ほとんどやっていた俺としてはこれはやらねばと思ってました。





でも、初期のPS2のネット対応はいまいち面倒だったので、PCも出るし
それまで待つかという結論になりました。
ようやくPC版発売となり、いよいよと思った頃、落とし穴がありました。
「PCのスペックが足りない」という事に^^;
当時でかなり旧式レベルなので、現在なんて化石レベルかなー。

しかし、性格上一度興味が出ると、とことんはまる性格なもんで、
PCの買い替えも考えました…。が、さすがに厳しく
結果、PS2での購入を決意しました。環境も良くなってましたからね。

購入にいたるまでも苦労?しました。俺のPS2は初期型な為、
ハードディスクが店に売ってない事。
(初期型は外付けでオンライン購入なんです^^;)
最近読み込みにくくなっている事などなど。
(今はもう完全に無理なのでその後弐号機を購入)


そんな苦労(笑)も乗り越えようやく環境が整いました。
その間にPCで情報収集、本とかも買い、知識をいれ準備万端。
あとはソフトを買うだけになったのですが、情報を集めている内に不安要素が・・・。

FFはかなりやり込まないといけないらしく、時間的に厳しいのでは?
と思うようになりました。(丁度、拡張パックも出てましたし。)
そんな中、信オンも発売してたんで、調べて見ることに。やってみたいとは
思ってましたが、SLGの光栄のRPGってどうだろうか?って事で
注目はしてなかったんだけど、とりあえずチェックして見る事に…。

信オンはFFと違って気軽にプレイ出来るとの事。合戦もあるし、
鬼など妖怪めいたキャラとの対決。二刀侍のグラフィック、時代劇好き、信長好き。
まあ、気づいた時は、手には信オンを持ってましたよ^^

そして現在、2アカでキャラも4人。やり込みまくってます(笑)
12月に拡張も発売ですし、まだまだ楽しめそうです。

次回は、始めた当時のお話でも・・・。
[PR]
by hagaen | 2004-10-10 21:00 | 旧ノブ日記