まんがmono
b0027223_15134039.jpgb0027223_15135639.jpgb0027223_1514593.jpg












最近、買ったmono



1つ目は、ジャンプでやってるブリーチ。
信の知人の空さんもお気に入りみたいだ。

前に出た時も書いたけど、この頃の展開は、
セリフ少ないから、すぐ読み終わってしまうんだよね。

この巻は、知ってる人は知っている「卍解」が登場。
ジャンプではこの時、オールカラーだったのだが、
通常、モノクロになる単行本も、この時はフルカラー掲載と大盤振る舞い。

連載では、新展開になりいろいろ匂わせてるけど、
まあ、ジャンプではありがちなパターンだけどね。
面白いから許す。

※最近では、4色カラーや2色カラーがほとんどないと気づく。
 当時、人気だった「北斗の拳」や「キン肉マン」「キャプテン翼」あたりは、
 当たり前の様に毎週カラーだったなあ。

2つ目は「コミックバンチ」に連載している「ブレイブストーリー」。
これを読むまで知らんかったが、作者の宮部みゆきという人は有名らしい。
もともと、小説らしいのだが、アレンジを加えてマンガ化された。
内容はファンタジーでまあ王道といえば王道。
大人向きとまではいかないけど、充分読めると思う。

※この雑誌には、なぜかジャンプで連載されていたマンガの続編が多い。
 北斗の拳や、シティーハンターなど。
 ちなみに最近、シティーハンターの続編の「エンジェルハート」がアニメ化されたが、
 深夜帯にもかかわらず、キャストが前作と同じなのには感動したよ。
 やっぱ神谷明でないとね。

3つ目は、なにげにはまった「ケロロ軍曹」
たまたま、土曜の休みの朝、なにげに付けたらアニメがやっていたので、
ボーっと見ていたら、はまってしまったのである。
てっきり、少年誌っぽい話かと思いきや、かなりシュール。
なおかつ、ガンダムネタ全開には笑えた。

ちょっとした息抜きには充分なのでお試しアレ(ガンダム好きなら+20%増)

※連載しているのは、少年エースという雑誌。
 代表的なのはエヴァンゲリオンのマンガ版など、どうみても少年誌なのだが、
 「多重人格探偵サイコ」に至っては少年誌でいいの?っていうくらいヤバイ。
 描写がリアルなので、最初読んだ時は衝撃的だった。
 ただ、読むと面白いのと、これを書いている作者が好きなので、今でも読んでるけどね。
 
[PR]
by hagaen | 2005-10-13 15:39 | はがねmono