ハガネ 二刀侍の心得壱
今日は久々に5キャラ「ハガネ」について。

日曜、まずはリンと烈火でオン。採集目的です。
リンは桂皮、烈火は鉄をせっせと掘ってました。

しかし、今日はイマイチ乗らず、1時間位で飽きてしまいました。
狩りでもと思いましたが、いつものメンバーもいないので
久々にハガネでも育てるかって事でソーマ、ハガネにチェンジ。

現在、レベル6なので相手は毒蛇に決定。
順調に習得を稼いでました。ところが、目録を取っている間に
狩場を取られてしまいました。

まあ、そろそろ蛇も飽きたし偽武者でもやるかって事で移動。
やってみると蛇とあまり変わらないのでした。

で、やってる内に今回は、あまり気にせずに習得出来るかと考えていたので
もう泣きをやっちゃおうと決意。

ところで、泣き徒党が増えた気がします。必ずだれかやってるし。
まあ、あれだけおいしい敵はそうそういないので納得。
最近では他の国の人も見かける位、習得の定番となったようです。

話戻って、さてどうするかと思っていたら1ヶ所思い出しました。
伊勢側にいる人食い狼。こいつもそこそこよかった記憶があったので早速移動。
着いてみると昔とかわらずガラガラ(笑)

早速狩りを始めたのですが、現在レベル7。ええ、瀕死でした。
念のため入れておいた存命とソーマの反撃のおかげで死なずに済みましたが、
かなり危険。そこでゼンにチェンジしました。

ゼンの技能は護衛、反撃、後の先、車を入れての完全護衛モード。
若干時間はかかるのですが、まず死ぬ事はないので安定して狩ってました。
そんなこんなでレベルも10までになり、狼の落とすアイテムで勲功も貯まり。
それなりに美味しい狩りとなりました。







その後、無言で狩るのにも飽きたので、徒党を組んでいたこざくらメンバーに
対話を入れて合流、敵は白鬼蛇。(泣きは相変わらず満杯)

野良では初の徒党でしたが、まあ無難にこなしてました。
相変わらず女キャラを使うときの対話は苦手でして(笑)
悩んじゃうんですよねー言葉の使い方に。

ついつい、あまり俺とか使わなかったり、中性的な表現したり、
始めから言っとけばいいんですが、忘れた頃に俺とか使うと
意外とビックリされたりするんですよね。

最近はRPGって事でいっその事、演技してみる?って気になってたり。

でも、変に気に入られたらどうしようと自意識過剰なはがねでありました(笑)


◆現在の習得状況◆
心得弐、武芸弐、剣術弐、野外壱まで皆伝。

二刀まではまだまだですな。
[PR]
by hagaen | 2004-11-22 18:50 | 旧ノブ日記